FC2ブログ
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

生命保険料節約で家計を救おう!

生命保険料節約で家計を救おう!

100年に一度の不況と言われる中、月々の収入やボーナスが減って生活に不安を感じる人が増えていますね。一方でマイホーム、マイカー、教育費、老後の貯蓄など、お金がいくらあっても足りない!という状態は年々深刻な問題となって、あなたの頭を悩ませていることでしょう。まずは家計の見直しをせねば!と、家計簿とにらめっこしている主婦の方も多いはず。光熱費に通信費、レジャー費、パパのお小遣い…さぁて、どこから削ろうかしら? そこで目に付くのが「生命保険料」。毎月の支出の中でも結構な金額を占めているからこそ、生命保険料節約は支出を減らす手っ取り早い方法だと言えます。月々の支払いがぐっと抑えられれば、年間で計算してみると大きな違いとなります。そもそも「生命保険料を払い過ぎていないかしら?」「本当にウチにピッタリな保障内容?」と疑問を抱いている人は多いようです。しかし、具体的に生命保険料節約の方法がわからない、考えるのが面倒臭い、という理由でそのまま放ったらかし…。気持ちはわかります。でも、こんなご時世だからこそ、重い腰を上げて生命保険料節約にとりかかる絶好のタイミングととらえてみてはいかがでしょう。無駄を省けるものは早いタイミングで見直す、これが家計をスリム化する近道です!

スポンサードリンク

生命保険料節約ってホントにできるの?

生命保険料節約ってホントにできるの?

生命保険料節約をするには一体何から始めればいいのかさっぱりわからない、という人は少なくはないでしょう。それに生命保険料節約と言っても、ただ単に安くなればいいってわけではありません。しっかり保障を確保しなければそれこそ「ムダ」になってしまうわけですからね。生命保険文化センターの「生命保険に関する全国実態調査(平成18年)」では、一世帯あたりの年間払込保険料(個人年金保険含む)は平均52.6万円。10年払うと500万円を超え、20年払うと1000万円超!どうしてこんなに膨れ上がってしまうのでしょうか。それは多くの人が必要以上に保険料を支払っているからです。保険会社に勧められるがまま、過剰な保障内容の商品を選んでしまっていることが多いからです。そういった「ムダ」を省いて生命保険料節約を実現するには、●あなたとその家族のライフスタイルと将来設計に合わせて、目的別に商品を選択する。●年齢とともに下がる必要保障額に合わせて加入する。●同じ保障内容でも保険料の安い商品を選ぶ。●貯蓄性の高い商品を選ぶ。…などなど、様々な方法が考えられるでしょう。まずは思い切ってプロに診断をお願いし、どれくらい今の保険料に「ムダ」があるのかを知ることが必要です。そうすればあなたの本当の「ピッタリ」が見えてくるはずですよ。

スポンサードリンク

生命保険料節約したいなら、キホンから学ぼう。

生命保険料節約したいなら、キホンから学ぼう。

生命保険料節約には、まず敵を知ることから!日本人ほど保険が大好きな国民はいないのに、保険についての知識が乏しい人が多いのも事実です。保険と言ってもたくさんの種類があるので、そこから学んでいきましょう。生命保険の種類としては大きく分けて「死亡保障」と「医療保障」があります。死亡した場合に保険金が支払われるものと、病気やケガで入院・通院・所定の手術をした場合に保険金が支払われるものです。この二つは別々だったり、セットになっていたりします。そして保険には「終身型」と「更新型」があります。契約した保険料が一生続くものと、10年や15年毎に保険料が変わるもので、始めは安く、段々と高くなっていきます。総額では、終身型の方が安くなります。このように様々なプランが用意された中で、自分に合ったものをチョイスしていくわけですが、これがなかなか難しいわけです。「もしものことが起こった時のために」と、ついつい高額なものを選びがち。余計な特約をどんどん付けたりと、保険料を支払い過ぎている方がいかに多いことか。生命保険料節約まずは、公的保障(遺族年金や高額療養費制度など)を利用してもカバーしきれない不足分だけを保険で補うという考え方でいいでしょう。自分に合った「最低限の保障(お金)」をもらえるよう見直しをはかれば、生命保険料節約もできるわけです。

スポンサードリンク

保険料節約その2

節約する為に保険を考えよう
  • 寿命を知ろう
  • 医療費への不安
  • 入院日額について考える
  • 入院保険の目安

  • 保険料節約その3

    保険を組むために
  • 適正な設定額を
  • 基本の形は3つだけ

  • 保険料節約その5

    知っていれば得をする
  • 学資保険編
  • 共済編
  • がん保険編
  • 保険は誰のため?

  • 保険料節約その6

    番外編・お金を貯めたいひとは
  • 個人年金保険編
  • 終身保険編

  • 保険料節約その7

    知っておきたい上級テクニック
  • 逓減定期保険編
  • 収入保障保険編

  • 保険料節約その8

    最後に
  • 上手な保険選びで明るい将来を

  • 検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。